法的安定性

政府の補佐官たる者の発言が物議を醸しだしております。法的安定性って何を意味するのか?そもそも何故、こんな難しい言い回しをして、ことさら安保論議をこねくり回すのか、そんな素朴な疑問すら湧いてきます。礒崎氏の国会招致が決まったようですが、やはり今回の法改正が、頭の片隅で違憲であるという認識と恐れを持っているものなのでしょう。法的安定性なんて関係ないとは、一体どんなことを頭に描いて発言したのか、まさに綸言汗の如しですね。