エイズ治療支援

エイズという不治の病を思いきや、今や日進月歩の医学の発展により40年以上生きながらえる。すなわち、感染者でも余命は40年以上となりました。しかし、感知できるわけではありませんので、さらに究明が必要となります。あるアーティスト自身が感染したという告白によって、彼を助けよう、そして感染者撲滅を謳い文句に立ち上がったのが、このJoin Life 機構。運営者の崇高な理念によって、こうした社会貢献を行っていることに感銘を受けて微力ながら参加しております。第3回目のコンサートおよびマラソン大会がプログラムとして決定しました。