戦後70年

戦争を知らない世代が圧倒的多数を占める現在、しかし70年前の戦争の悲惨さについて、語り継いでいかねばなりません。各地では追悼式典やら、慰霊祭やら行われております。いろんな番組でも特集を組んで、戦争体験者の生の声を中心にドラマ化するものが放映されています。何不自由なく育ってきた戦後世代にとって、平和とはどれほどまでに有り難いものなのでしょうか。戦争とは、どんな手段を使ってまで相手を打ち負かそうとするから恐ろしいのだ、確かにその通りです。