党税制調査会研究

調査会の事務局長として、来年度税制改正に先立って、消費増税に伴う軽減税率のあり方について研究会を立ち上げております。そもそも公明党が主張する税率は低い方が良いという、ある意味安易な考え方です。もっとも私自身、消費増税には反対の立場をとっておりますが、軽減税率は決して低所得者をターゲットにすることにならず、様々な問題点を孕んでいることを知るべしでしょう。