鬼怒川決壊

生々しい映像を見るたびに自然の脅威がひしと伝わってきます。昨日の集中豪雨は余りに甚大な被害をもたらしました。いとも簡単に堤防が決壊してしまうと、予想をはるかに上回る速さで民家を飲みつくしてしまいます。行方不明になっている方々の無事を祈るしかありませんが、もしこんな被害が身近に起こった場合、私たちはどんな対応ができるか一抹の不安があります。一刻も早く正常化できるよう、また再発防止に万全を期すよう求めたいです。