不信任否決

4時30分からスタートした本会議が終わったのは8時過ぎ。冒頭の趣旨説明における民主党枝野幹事長の滔々とした演説が時間をかなり引き伸ばしました。内容はともあれ、原稿の棒読みとは違って正々堂々と主張するのは、本来の議場というものかも知れない。いつものセレモニーとは違ってこれだけは悪くないと思いました。後は各党を代表しての賛成・反対討論。我が党の松野代表はちょっと迫力に欠いていて残念でしたね。結果は見え見えで反対圧倒的多数で不信任案は否決。総選挙結果がすべての議会運営を左右してしまうんです。