第20回いずみ歌舞伎

あれから足掛け20年の歳月が流れ、すでに秋の季節の風物詩となっている「いずみ歌舞伎」。郷土芸能としてかつては江戸時代から引き継がれてきたものを、見事に平成の時代に再現したのです。それも区民の手作りによってですから、もう圧巻と言うしかありません。私も役者として3~11回の連続9回にわたり出演させて頂きました。当時の高校生が、今では30歳となって出演してくれております。