総務委員会視察

今週月曜日から本日まで、遅ればせながら後から加わってのミラノおよびパリの視察日程を終えて帰国しました。現地では合計で3泊しかできませんでしたが、見るもの全て新鮮でかなり密度の濃い視察であったと思います。ミラノ万博はやはり日本の存在感を十分発揮しているものでした。またフランスの放送・通信分野と郵政分野については、実際に現場を訪れながら、かなり時間にわたっての意見交換をいたしました。私が行く以前は、ドイツ・ミュンヘンに3泊されましたので、他の議員たちはかなりハードなスケジュールではなかったでしょうか。ただ、朝が明けるのが相当遅いので、朝は市内を散策することもはばかられ時間を持て余してしまいましたので、ホテルでの過ごし方に一工夫が必要ですね。