憲法改正を実現する会

開港記念会館にてこうしたイベントが開催されました。昨年11月1日に発足して1周年という意味もあって、会場内もかなり熱気を帯びていた感がします。まあ、敢えて申し上げますならば自民党支持層が大半でしょうけれど、そんな中でも堂々と私なりの意見を申し上げたつもりです。安保法制については反対したことを申し上げ、憲法改正という本質論なしでやっていこうとする限界論に言及させて頂きました。まあともあれ、自民党がこの60年間、本質論を後回しにしてきたことは否めませんけれど…。