医療の不正受給

さもありなん、といったところでしょうか。暴力団関係者が医療機関とつるんで、医療費の不正請求をして横流しをしていたということが発覚しました。かなり組織的に行っているようで、億単位の受給となっている模様です。以前より、生活保護費が反社会勢力に流れていたケースもあって、こうした問題は後を絶ちませんね。マイナンバー制度がこれに対応できるか否か、技術的には可能でしょうが、逆利用され悪用されることも考えられますので、やはり常に目を光らせていなければならなくなります。