食の安全は大丈夫?

農業に携わる関係者といろいろお話する機会がありました。やはりTPPはいかがなものか、という意見が圧倒的。もちろん日本農業の生産体制の脆弱さはもとより、食の安全基準がかなりないがしろにされるのではないかという懸念が広まっています。残留農薬、遺伝子組み換え、添加物など、どれを取っても我が国の方が厳しい規制値や表示を設けているのに関わらず、それが無くなってしまったらこれは大変です。やはり今回の大筋合意やらの内容を、さらに追求していく必要がありですね。