残り1か月

あっという間に12月がやってきました。もちろん年の瀬で慌ただしいですが、クリスマスを迎え楽しい雰囲気が漂う昨今です。あれから1年が経過しようとしております。幸いにも昨年14日に行われたの総選挙の結果で当選をすることが出来ました。この1年間で党を取り巻く環境も変わり、そろそろ野党再編の兆しが見え始めております。大阪都構想実現のために、かなり大阪にテコ入れしたことも思い出されます。しかし、相変わらずの自公政権は借金ばかりを増やして、行財政改革や統治改革には及び腰です。憲法改正をしたいならば、どうどうとその論点を表に出して論議すれば良いものを、まったくこれには触れず仕舞い。来年早々からの国会も波乱含みかも。