軽減税率の怪

はは~ん、そうだったのかと後から思わせるようなことがありますね。この軽減税率を巡って、その必要性をこれでもかと報道してきた、特に自民党寄りとも言われている某新聞社。何故ここまで新聞報道において、一方的に軽減税率の必要性を論じてきたのか、分かるような気がします。文化、公益性というのが大義でしょうが、食料品だけと思いきや店頭に並ぶものは除外され、配達される新聞だけに限って、この税率が適用になりました。確かに活字離れはすさまじく、今まで通りの経営では成り立たなくっているもの事実。それでも我田引水的に見えてしまったのは残念です。