国交・沖北部門会議

民主党にいたころ部門会議に参加してきましたが、また新たに統一会派を組んだので、これに加わることになりました。今回は共同座長として、これからの通常国会にて身を置く委員会を取り扱う部門に所属します。今日はこれをスタートをする日となり、荒井ネクスト大臣と共に参加しました。これはこれで良いものに仕上げていきたいと願っておりますが、ちょっと離れて、公務員の給与法の改正につきましては民主党サイドとは異なった意見をもっております。いくら人事案勧告と言えども、身を切ることに軸足を置いてきた経緯から引き上げを認めるわけにはいかない、私たちはそんな見解を持っております。さて、どこで折り合うのか、のっけから温度差が出ておりますよ。