予算委員会

今日から本格的な論戦がスタートしました。特に野党サイドの厳しい追及に対して、どう応えるのかが注目されます。何といってもアベノミクスの効果は限定的であることには代わりありませんので、そのことをさらにクローズアップさせる必要はあります。そんな中、来週水曜日の午前中に行われる集中審議に登壇するようオファーがありましたので、準備に入りました。当初まったく進んでいない地方行政改革のテーマを取り上げようと思いましたが、議題が経済外交になりましたので、もう少し練らなければならなくなりました。