衆議院予算委員会

久々の緊張感の中、予算委員会に登壇しました。あいにく風邪をこじらせ喉は非常に悪い状態で、かなりかすれた声になってしまい残念でありましたが…。昨夜遅く、急遽質疑内容をNHK不祥事にも触れるべしとのオーダーを頂いたので、それも加味しての34分間でした。まあNHKに関しては昨年も総務委員会で取り上げてきた経緯があるので特段戸惑いもしませんでしたし、本質的な論点としての有効求人倍率や地方創生については、残念ながらまともな答弁が帰ってこなかったことは誠に遺憾でありました。アベノミクスの曲がり角を既に回った感がします。