ふるさと納税制度

そもそもこの制度は地方税になじむのか、という根本的な問題を抱えたままスタートしたものでした。確かに反響は予想以上にあって、関心を寄せる多くの国民がいらっしゃいます。しかしその矛先は、どちらかといえば地方を応援するということではなく寄付先の自治体からもらえる特産品が目当てになってしまっている感がします。総務大臣もこうした過熱気味の贈答品合戦に業を煮やして、節度ある対応を求める通達までしております。さらに企業にまで範囲を拡大することがどうなっていくのか、さらに検証を加えていかねばなりません。その点について、委員会で取り上げました。