認知症事故の責任

最高裁も良識の判断をしてくれたと思います。認知症を抱えた家族がどれだけ大変なことを強いられるかは、想像に難くありません。我が父も認知症でありましたので、自宅介護で母親が大変な苦労をしましたことからして他人事ではありませんでした。確かに身内がしっかり見守らなければならないことは十分分かってはいても、やはり限界があります。ただ、実害があった相手に対しても、しっかりした対応策を検討し実施すべきでしょう。