民泊について

本日の国土交通省の部門会議でに、今話題になっている民泊について当局とヤフーからの説明を聴取しました。外国人観光客が2000万人を超えるとあって、既に既存のホテルや旅館では収容しきれないことになりそうで、また東京オリンピックを目指してさらに多くの人たちを受け入れていこうとすると、やはりこうした空きスペースの活用も求めたいというものです。実際、予想以上にすでに進んでいて、ヤフーのサイトにはホストとゲストをマッチングさせるプラットホームも設定されているとのこと。投資目的でワンルームを購入した資産家が、宿泊用として貸し出していることもあって、これは法整備も必要になると思われます。治安悪化や金銭トラブルの極力抑えるための手立ても肝要ですね。