柳の下にドジョウが2匹

消費増税を巡って著名な経済学者を招いてどうするかについて検討が始まったようだ。そもそも、あの時の総選挙の時は経済条項までわざわざ取り払って、今回は先送りするけれど次回は絶対に上げることを公約として戦ったではないか。それを世界経済が思わしくないなんていう理屈をこねて、また先延ばしにしようとする。これぞまさに、アベノミクスがうまくいっていない証左となりましょう。自らの経済政策の失政をまずは国民にお詫びして、そして上げない決断をしなければ辻褄が合わないぞ。