遺骨収集推進法成立

遅きに逸した感もしないではありませんが、戦後70年経った今やっとこの法律が成立しました。敗戦国であるというトラウマを引きづってきたのでしょうか、諸外国に比べて戦後の遺骨処理が思うように進まず、また遺族に対しても報いることができていなかったことには多くの日本人が地団駄を踏んできたことでしょう。知人の娘さんも以前から積極的にこの事業に対して、民間レベルでかかわってきたことも承知しているうえ、今後、収集事業が加速度的に進むことを期待しております。