平成27年度最後

本日をもって平成27年度は終了となりました。結構この1年は激動であったかな、と率直そのような感想を持ちます。昨年の今頃は、衆議院に当選して間もなかったので、駆け出しの一兵卒として様子見ということでしたし、その5月には大阪都構想実現の準備をすべく党一丸となって橋下市長を支えていこうとする機運に満ちておりました。しかし、住民投票の敗れるや否や、橋下氏引退表明による党への激震。新たな体制で松野代表になると、状況は一変しました。おそらく松野さんでなければ、こうした民進党の誕生には至らなかったと思われます。いかんせん、過去を振り返っても仕方がないので、やはりここは未来志向で、さらに現政権を追い詰めていく一駒になっていかねばなりませんよ。