市民講座・終の現実

第2回目の市民フォーラムを開催しました。タイトルは終の現実。一人暮らしの世帯が増えつつある中、世間から隔離された人たちがひっそり息を引きとる。単に高齢者に当てはまることではなく、最近では若年層の自殺もまた子供の放置・ネグレクトも多くあると言います。そうした現実について、しっかり向き合い、また国としての対応が問われてきます。