熊本地震・阿蘇市狩尾

今朝、阿蘇市狩尾に住む方からの一報が入る。道路は寸断されていて、住民たちは避難場所にて待機しているが、ライフラインは全て止まっている上、水はじめ救援物資の到来を今か今かと待っている。しかし市役所はすぐに届けると言いながら、まったく音沙汰ないという状態。一体どうなっているか情報すらよこしてこない、という悲痛な叫びであった。早速、内閣府政策統括官防災担当とも連絡を取り合ってみたが、一応現場責任者に伝えて善処願うとのことだけなので、さてうまくことが進むか否か敬意を見守るしかない。何より人命救助が最優先だが、その後の2次そして3次被害を最小限に抑えなければならない。