問題先送り・定数削減

衆議院定数削減の抜本的な見直し案が先送りされました。与党が出してきた案は、まさにアダムズ方式と言われた抜本的な定数削減案を2020年以降に先延ばしするというもの。まったくこれでは世論に答えようとしていません。ただ、来夏からとりあえず10減が実施されることになりますので、やはりダブル選挙を今のうちにやってしまえという思惑が出てきているのでしょう。何より選挙しか頭にないような首相では、先が見通すことが出来ません。