街頭カンパ活動

本日は春日一幸先生のご命日。あれから早27年が経ちました。熊本地震を受けて、限られたことしかできませんが取り急ぎ、この9日間ほとんど毎日駅頭にお邪魔させて頂き、募金活動を展開させて頂きました。日が経つにつれて、感心がやや薄れてきているのかなという感がします。縁あって、阿蘇市狩尾地区の支援も同時に呼びかけてまいりました。明日から2日間、熊本市はじめそちらに行って、直接今回の活動の一部を支援金として手渡しする予定です。何しろ高齢化した集落、ビニールハウスでの寝泊まり状態ですので、テント村の設営に少しでも寄与出来ればと願っております。あいにく明日以降、雨模様ですので不安感は否めませんが、しっかり現地の状況を把握して今後に活かしていきたいと存じます。