国会会期末

本日の午後、多くの国会議員が集まる披露宴に招かれました。もちろん共通の話題は、解散総選挙になるか否かです。大々的に消費増税延期が紙面を飾っており、これから会期末処理を行って参議院選挙に臨むとあります。しかし他方で、麻生財務大臣が解散総選挙をやらなければ職を辞すという発言をしてみたり、公明党の山口代表もかなり怒っているという話もまたあり、それにも増して、野党が通るはずもない不信任を出してそれが引き金になる、という様々な要因が絡み合って会期末を迎えます。残念ながら、現段階では一喜一憂している場合ではありませんので、大局を見誤らないようにしなければなりません。