内閣不信任決議

ダメもとでやってみた内閣不信任決議案はあっけなく圧倒的多数で否決されました。一応、野党の矜持を示すことができたと思います。が、こんなことやる意味があるの?そんな空気は内外ともに広がっておりましたし、党内からも熊本地震の爪跡を考えれば、仮に解散総選挙を誘発してしまった場合の責任は全て野党に被せられることになるといった苦言が出たほどでした。どうせ参議院選挙を控えているならば、参議院の場での問責決議の方がより分かり易かったのでは、という声もあったほどです。明日の閉会を控え、すでに参議院選挙モードになってきましたね。