教科書選定

教育の世界って、本来ならば崇高な精神を掲げて無私無欲の中で人材を育成を図っていくところと思われがちですが、実際はそうではないようですね。往々にしてドロドロした様相を呈しているようで、また教育の世界にどっぷり漬かっているいる人間ほど欲深いということでしょうか。教科書選定を巡っては、金銭が飛び交ったり、接待供応が続いたり、まああるまじき醜さが露呈しているようで辟易しております。