原発60年延長

新規建設はもう無理だと言っても過言ではないから、結局はこうした措置しかなくなるのではないでしょうか。耐用年数を20年も延ばして、何とか電力需要に応えようする姿勢の表れです。しかし、そもそも脱原発の方が理に叶っていると思われるし、安全対策としてさらに2000億円の追加負担をするなんて馬鹿げたことなんてやらないで、廃炉にしていくための費用捻出を考えるべきでしょう。もっと地域分散型にシフトするためのコストをどう捻出していくべきか、こちらにウエイトを置かねば根本的な解決となりませんね。