参議院選挙スタート

今選挙の争点は何か、確かに分かりづらいというより、それを敢えてぼかしているのは与党の戦略なのだ。それに気が付いているのであろうが、しかし、はっきりとした対立軸を打ち出せないのが野党ではないだろうか。安保反対、原発ゼロ、格差社会の解消、なんてもう何べんも聞いて新鮮さがないし、それほど有権者は切実に感じていない気がする。これ以上借金をしない国作りをどうしていけば良いのか、借金体質にどっぷり漬かってきた自民党にこのまま任せて良いのか、若い世代は誰しも不安に感じていることだ。もちろん年金問題も肝心度が高い。3分の2を取らせない…?、そもそもその数字の意味を分かっている人が少ないのに…。