若者の投票行動

今日は七夕、多くの若人が平塚に繰り出すこととなりました。ところで、折角18歳以上からと投票年齢が下がったものの、今一つ盛り上がりに欠けているのがこの参議院選挙ですね。あの英国がEUから離脱するか否かの国民投票でも、それを可能にしたのは50台以上の年配たちでした。若年層の多くはEUに残留を望んでいたのにもかかわらず、目先の利益を求めた層に軍配が上がったのでした。これから10年、いや20年後の日本を真剣に考えてもらいたい、そんな切なる思いが湧いてきます。