トルコクーデター事件

トルコ版226事件とも呼びましょうか、よもやこの時期に彼の国でクーデターが起ころうなんて誰が思ったことでしょう。しかし、かつてからインタンブールには不穏な動きがあったのも事実、ましてやロシア機侵入に対する撃墜事件が、ロシアを怒らせてしまったことも陰に陽に尾を引いているのではないでしょうか。エルトゥートル号から節目の年を迎えて、我が国とも友好関係を築いてきた国なので、やはり日本外交の手腕が問われてくると思います。