横浜市青葉区騒動

最高裁は本日付で、昨年4月の横浜市議選青葉区選挙区で初当選した自民党の市議の当選無効を決定しました。区内に居住実態があるか否か、が問われていたもので、当初市の選管が居住実態のない申し立てについて棄却してしまいました。そもそも、市選管のこの短絡的な判断に問題があったと思われます。他方、これを受けて妥当な判断をしたのが県の選管。その後法廷闘争へと持ち込まれたのでしたが、真実はやはり一つでしたね。さていよいよ晴れて繰り上げ当選となることに心から祝福申し上げます。