都知事選挙で見えてきたもの

今日から8月のスタート。ものすごい暑い日もある予感が十分いたしますね。昨日終了した都知事ぜんきょの結果はご案内の通りで、小池氏の圧勝で終わりました。やはり既存精力から打破していくという、判官びいきもあったでしょうが、その打ち出し方が功を奏したと思われます。もちろん与野党問わずです。はっきりとした争点なき戦い、舛添氏の失点をカバーするような小池氏にそんなクリーンなイメージを求めた有権者がどのくらいいたのか分かりませんが、与党サイドのうさん臭さや、野党サイドの非建設的なイメージを嫌って、新しい軸を打ち立ていくことへの期待感を持ったことでしょう。ともあれ、都議会との間合いをどうしていくかは今後の課題です。小池氏の手腕を見定めていきましょう。