党代表選挙

本日も旧維新グループが集まって、この代表選挙に際しての話合いをしました。誰もが無投票当選を回避すべきである、という意見で一致したものの、要は誰を推すかという個別論になってくると判然としなくなります。確かに現時点で表明すべきではないところもありますが、そろそろ旗色を表していくべき時期に来ていることは確か。少なくとも、我がグループだけでも推薦人は集まるのだから、ここを軸として積み上げていった方が良いという意見はご尤もなことでしょう。