司法試験合格

鳴り物入りでスタートした司法制度改革はどこへやら…、本当にこんな議論の末行ってきたものが、今ではまったく機能していない。法科大学院を経れば多くの学生が弁護士になれる、というものであったはずが今では合格率は20%程度。全体も目標としてきた3000人合格から半減しております。いったい誰がこの責任を取るのか、その当時の学者や評論家、官僚を勢ぞろいされて断罪すべきでしょう。一番振り回されたのは、受験者なのだ。一番翻弄された学生そして、大学院関係者はどうなってしまうのか。小泉政権時代のツケがこんな形で巡ってくる、そろそろ多くの国民が気が付いて欲しい。