育休を2年に延長?

厚労省が今まで1年半であった育休制度を2年に延長することをまとめ、次期通常国会に法改正を上程するとあります。これはこれで歓迎すべきことではないでしょうか。そもそも、いくら待機児童ゼロを謳い文句にやっとところで、結局いたちごっこ。保育施設を作れば作るほど、預けたがる親御さんたちが増え続ける風潮です。それを否定するのではなく、やはり職場環境の意識改善はじめ、こちらに力を注ぐべき時であると思います。もちろん、会社にとってダメージになる面もあるかも知れませんが、やはり次の時代を担う世代の第一歩はしっかり親の手元で育てることが求められるのではないでしょうか。