臨時国会スタート

いよいよスタートしました臨時国会。年末年始における解散総選挙含みで行われることは確実視されていますね。ところで、首相の施政方針演説は、聞いている側からすると全く意に介さない言葉ばかりが羅列しており、興ざめする者ばかりでした。やるやると言っている財政均衡何て、とてもとても実現不可能、また原らき方改革と言いながら法案提出はしない、デフレ脱却についても手詰まり感が否めない現実、それをどう克服していくのかも肝心なところは全く触れず仕舞い…。だから、一方で蓮舫代表が主張している対案型の野党を見せる好機と言えましょう。