環境債なるもの

地球温暖化を定めたパリ協定の発効を控えて、各国はどのようなプロセスを経て目標を実現させるか躍起になっている。その中でにわかに出てきた手段として、この環境債があげられる。これは集めた資金は環境対策にのみ使うことを限定した債券であり、また、長期間固定金利で調達できる債権は高リスクで大規模かつ長期資金が必要な事業に向いているのである。まだまだ我が国では、こうした活用の機運が薄いので、何とか国民的な関心を喚起する上でも、その普及に努めていかねばならないだろう。