三笠宮さまの百年

100歳のなられた三笠宮さまが昨日ご逝去されました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。100年前を遡れば、1916年、日露戦争が終わって10年、日本は益々軍事大国化を進めていて、かなり世界的にも軋轢が生じ出した頃です。それ以来、大東亜戦争に突入していくこととなりますが、一方では大正デモクラシー真っ只中の時代でした。戦後復興から、高度成長期を経て成熟社会へと向かっていった昭和年代。まさに日本は上り龍のごとく躍進していきました。そして平成バブル崩壊、失われた20年、今日に至っております。どんなお気持ちでご逝去されたのでしょうか。我が国に永遠の幸あれと、きっとそんな思いが伝わってくる気がいたします。