防災訓練

年末に向けて、ここかしこで拠点単位で防災訓練が行われております。本日も、数カ所で実施されました。横浜市はもともと防災に関する意識が高い、とりわけ阪神淡路大震災といった都市災害が起こったことを契機に、ときの高秀市長さんが取り組みを強化しました。各学校単位にいろいろな機材が備蓄されております。やはり飲料水および生活用水とプロパンガス、トイレは不可欠ですね。さらに電気の確保をどう計らっていくか、これも課題です。