トランプ会談

誰もが予期しなかった人が世界ナンバーワンの大統領に就任するに当たり、我が国政府も慌てふためていて、そそくさとトランプもう出に出かけたという感がします。しかし会うこと自体悪いことではないので、安倍首相もことさら喧伝していますね。「ともに信頼関係を築いていくことが確認できる確信の持てる会談であった」と安倍首相は感想を述べていますが、会談のどのレベルでそう感じたのか聞いてみたくなるのも人情。本人の印象はともかく問題は中身であって、ならば何故トランプ氏は会談後の声明を見送ったのでしょうか…。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    日野俊之 (日曜日, 20 11月 2016 23:21)

    とても良いです。安倍首相もだめですね。次の選挙は神奈川5区当選です。
    前回の選挙はひやひやしました。今日、慶応の三田祭に行きました。
    慶応の経済の人は数学好きの人が多くてついていくのがとても大変です。