TPP離脱表明

既定路線でありましたが、いざ正式に表明されるとやはり波紋は広がりますよね。トランプ氏のTPPからの脱退は、今まで取り組んできた11の国々に失望をもたらしました。もっともダメージの大きいのは日本でしょうか。農業団体はじめいろいろな利害関係のある組織の反対を押し切って、まさに独善的に取り扱ってきた我が国政府与党。そもそもトランプ氏の指摘するように、多国間よりも二国間の方が交渉もしやすいし、自国の利益を確保することができるというのは当たっています。私自身も、それをもってしてTPPには懐疑的な部分もありましたから…。アメリカ抜きのTPPなんてあり得ません。政府も猛省をして仕切り直すしかないのです。参議院の審議はまさに消化試合、徒労に終わりますよ。