TPP法案可決成立

本日付をもってTPP法案が参議院で可決成立しました。過去、民主党政権下から交渉がスタートして以来、早5年以上の歳月をかけてここにたどり着きましたが、何のためにここまで時間と労力を費やしてきたのか、虚しさを感じます。安倍首相はここで諦めてしまっては1ミリも前進しないから、諦めずに法律を通すことが大切なんだと、振り上げた旗を降ろすことができない言い訳をしていましたね。諸外国からすれば、こうした国会風景は滑稽に映ったことでしょう。トランプ氏が来年1月20日の就任式以降、正式に表明すればTPPは無効となります。日本のとるべき選択肢は、米国との2国間協議、そして日中韓の3国間協議、この準備を早期に立ち上げることなんですけれど…。