プーチン氏来日

2時間半も遅れて我が国に到着しました。もともと時間を守らないことで有名ですが、こうまで遅れた理由は何なのでしょう。それは兎も角として、昨夜阿部首相とプーチン氏との会談が行われました。予想通り、領土問題についてはかなり意見の相違があるという感は否めませんでした。あれから70年以上も経っており、既成事実化してしまっている以上、どれだけこちらが正当性を主張しようが相手は頑としてはね付けることは分かりきったこと。後は、いくらで買い上げてくれるのか、その昔アラスカをアメリカが買い上げたと同じように。本日の共同記者会見でどれほどの成果が認められるか…。