出生数100万人割れ

いつか切ると思っていましたが、いざ現実的になるとやはりショックは隠せません。これだけ少子化が進展していることが、どれだけ社会にインパクトを与えるかでしょう。出生率は若干上向きというモノの、子どもを産んでくれる全体数が萎んでいっているので、出生数が減っていくのは当たり前です。とりわけ男性の結婚する数が減っていることが大きな原因とも言われており、もちろん産み育てやすい環境作りとともに、こうした社会的な問題を解決する方途を見出していかねばなりません。