無電柱化に民間資金

国都交通省は無電柱化対策として、民間資金すなわちPFIを導入することとしたとありました。この度の臨時国会の国交委員会において、私からもこの促進に向けて働きかけたこともありましたが、確かに電信柱が目立ちますよね。先の熊本地震でも倒れて、人命救助や復旧の足かせになったことは知られております。ところでPFIは結構なことですが、要はコストの問題なのです。共同溝なんていう形態を採らずに、安全上の確認をしたうえでの直接埋設も導入すべきでしょう。また、電線管理者と言われている電力会社やNTTなどに対する努力義務をさらに促す必要がありますよ。