働き方改革なるもの

今盛んに喧伝している政府のいろいろな政策、とりわけ言葉だけが踊っているような「1億総活躍プラン」という中にも、明確にこのことばが使われるようになしました。安倍首相も事あるごとに、このフレーズを使っていますね。ところで、その進捗状況はどうなのでしょう。言っている割には、今通常国会に法案すら提示できるかどうか、という段階だと聞いております。何故なら、我が国の雇用慣行に馴染むものなのかという、そもそも論もありますが、どうしても経営者団体側の反対も背後にはあって簡単には進まないようです。野党側は、少なくとも長時間労働については独自の法案を出しているくらいですので、やはりこの点については与党にも重たい腰を上げてもらわなければなりません。