混合介護解禁

こんな見出しが掲載されていました。現状、介護保険適用のサービスしか同時には提供できない仕組み。それを今後は、保険外の例えば介護を要する本人のみならず、その家族向けの調理や炊事、洗濯なども事業者が同時に提供できることに道を開くとあります。まあこれは使い勝手が良く、多くの人たちがそれらを利用することでしょう。益々介護の担い手を第3者に行ってもらわなければならなくなる時代、やはり時代の流れを汲んでこうした制度も前進させたほうが良いですね。